ストレス科学ストレス科学研究所

HOME > ストレス科学 > 出版物・尺度 販売

出版物・尺度 販売

ストレスに関連する出版物および尺度を販売しております。

『ストレス科学研究』

1年に1回発行する学術誌です。
掲載論文は、複数の査読者により厳正に判定がなされますので、「査読付き論文」として取り扱われます。社会科学、自然科学、人文科学をはじめ、様々な分野でのストレスに関する研究成果の発表の場として30年の歴史を刻んできました。

『心と体の元気のために』

(定価220円税込)

こころのセルフケアについて解説しました。やさしい日本語版、英語版、中国語版を発行しています。

  1. 元気な自分でいるための6つのヒント
  2. 体調・気持ち・行動に変化はありませんか
  3. ストレスについて学びましょう
  4. ストレスから抜け出す6つのセルフケア
  5. 心の問題を相談したいときに役に立つ情報

『発達障害の神経心理学的アセスメント』

(定価22,000円税込)

  • 発達障害児へのアセスメントの模様をほぼ完全収録。アセスメント全体の流れが理解しやすくなっています。
  • 各アセスメントについて解説者が分かりやすく解説。監修者による小冊子も同封。
  • 実際のアセスメントにご活用頂ける「評価表」の様式も小冊子に収録しています。

当研究所が開発した尺度や調査票はのご利用に際してライセンスをご購入いただいています。
また職場や学校でのストレス判定も承っております。 

詳細はこちら

『ストレススケールガイドブック』

(定価9,240円税込)

心理学や医療の場面で用いられているストレススケールを、ストレッサー、認知的評価、コーピング、ソーシャルサポート、ストレス反応に分けて詳細に紹介しています。

著者:公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター

  • 第1章 児童
  • 第2章 中学生・高校生
  • 第3章 大学生
  • 第4章 成人勤労者
  • 第5章 成人一般・高齢者
  • 第6章 疲労

実務教育出版Webサイトをご覧ください。


『ストレス科学事典』

(定価13,200円税込)

ストレス学会との共同監修。ストレスに関係する学術用語約1600項目を五十音順に解説しています。

監修:日本ストレス学会、公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター

見やすい、引きやすい、わかりやすい!
医療系・心理系の学生から研究者まで必携の一冊!

  • ストレスに関連する約1600項目の重要用語を五十音順に解説
  • 豊富な参照項目から立体的な事典の活用が可能
  • その項目に精通する一流の研究者がわかりやすく解説

実務教育出版Webサイトをご覧ください。

『ストレス&ヘルスケア』

ストレス科学研究所が年4回季刊発行する情報誌です。
広く一般の方に向け、心身の健康に関する情報を、正確にわかりやすく楽しく提供します。
基本的な知識の他、最新の知見を掲載しております。