ストレス科学ストレス科学研究所

HOME > ストレス科学 > 出版物・尺度 販売 > ストレス科学研究

機関誌『ストレス科学研究』

「ストレス科学研究」は、1986年に創刊され、公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンターストレス科学研究所が毎年1回発行する学術機関誌です。
社会科学、自然科学、人文科学をはじめ、様々な分野でのストレスに関する研究成果の発表の場として30年の歴史を刻んできました。
2010年発行の第25巻より、J-STAGEに搭載され、オンラインでより多くの方々にお読みいただくことができるようになりました。

投稿も幅広く随時受け付けておりますので、下記をご参照ください。
なお、掲載論文は、複数の査読者により厳正に判定がなされますので、「査読付き論文」として取り扱われます。

バックナンバーはこちら

ストレス科学研究の特徴

Point 1

掲載論文の学際性

心理学、医学、看護学、人間工学、経済学・・・
あらゆる専門分野からのご投稿を受け付けます。
ストレスへのアプローチ方法は、研究者の専門分野によって異なります。多様な学問分野のストレス研究の成果が学際的に融合する場を本誌は提供いたします。

Point 2

厳正な査読

すべての投稿論文に対し、複数の専門家による査読が行われます。
査読者の専門分野も多様であり、投稿いただいた論文に対して学際的な意見が得られます。

Point 3

安価な掲載費用

学会誌への論文投稿と異なり、入会金や年会費は不要です。
投稿料および採用時に掲載料をお支払いいただきますが、筆頭著者が学生である場合には、費用が半額となります。
詳細は「原稿募集」にてご確認ください。

Point 4

迅速な成果公表

査読を経て掲載が決定した論文は、校正完了後、直ちにJ-STAGEで早期公開されます。

Point 5

豊富な論文種別

原著論文、症例研究、総説、短報、資料の5種別での論文募集を行っています。
各種別の具体的内容は、投稿規程にてご確認ください。

投稿規程

原稿募集

論文のご投稿を随時受け付けております。以下の手順に従い、論文をご投稿ください。
採用が決定した論文は、J-STAGEで早期公開されるとともに、ストレス科学研究最新刊に掲載されます。

Step 1

原稿および添付票の作成

投稿規程、執筆要領に従い、原稿をご作成ください。
また、添付票ファイルにも必要事項を入力してください。

投稿規程
執筆要領
添付票(MS Word)
Step 2

原稿および添付票の提出

原稿(本文、図表、その他)および添付票を電子メールに添付し、下記アドレス宛に送信してください。

投稿論文提出先

ssr@phrf.jp(@を半角にしてください)

※データ容量が大きくメールでの送信ができない場合には、上記のアドレスまで、その旨をご連絡ください。

Step 3

投稿料の振り込み

投稿料は、論文の種別に関わらず以下の通りです。添付票記載事項に基づき、請求書を送付させていただきます。

論文投稿料

学生:5,500円(税込)
その他:11,000円(税込)

※ご投稿を取り下げられた場合や審査の結果不採用となった場合でも、投稿料は返金いたしかねますのでご了承ください。

Step 4

審査(査読)

初稿に対する審査結果の判明まで、通常、審査開始後2か月前後のお時間を要します。
審査結果は、上記の投稿論文提出先アドレスからメールで通知されます。
査読者の指摘に従い、必要に応じて論文をご修正ください。

Step 5

採用と公開準備

採用が決定した場合には、上記の投稿論文提出先アドレスからメールで通知し、直ちに掲載用原稿の校正を開始させていただきます。
著者校正の機会がございますので、ご対応ください。

Step 6

論文の公開

掲載用原稿の校正が終わり次第、J-STAGEにて論文の先行公開を開始させていただきます。また、J-STAGE上での公開後に発行されるストレス科学研究の冊子にも、同論文を掲載いたします。

Step 7

掲載料の振り込み

採用が決定した場合の掲載料は、以下の通りです。

学生:11,000円(税込)その他:22,000円(税込)

掲載料には、J-STAGEでの論文公開費、冊子への論文掲載費、採用論文が掲載される冊子1部の代金が含まれます。
種別ごとに規定された頁数を超過した場合の費用(3,300円/頁、税込)など、著者負担となる費用が生じた場合には、掲載料と合わせて請求させていただきます。
また、別刷は原則として発行いたしておりませんが、ご入用の際には、オンデマンド印刷にて作成させていただきます(別料金)。

編集委員会

委員長

嶋田 洋徳(早稲田大学教授)

委 員

井澤 修平(労働安全衛生総合研究所上席研究員)
石井 香織(早稲田大学准教授)
岩滿 優美(北里大学大学院教授)
大塚 泰正(筑波大学准教授)
小田切優子(東京医科大学講師)
坂本 真士(日本大学教授)
城  佳子(文教大学教授)
菅谷  渚(横浜市立大学助教)
廣田 昭久(鎌倉女子大学教授)
吉内 一浩(東京大学大学院准教授)
渡辺  登(赤坂診療所所長)

バックナンバー

Vol. 34(2019年度)

Vol. 33(2018年度)

Vol. 32(2018年度)

Vol. 31(2016年度)

Vol. 30(2015年度)

Vol. 29(2014年度)

Vol. 28(2013年度)

Vol. 27(2012年度)

Vol. 26(2011年度)

Vol. 25(2010年度)

Vol. 24(2009年度)

Vol. 23(2008年度)

Vol. 22(2007年度)

Vol. 21(2006年度)

Vol. 20(2005年度)

Vol. 19(2004年度)

Vol. 18(2003年度)

Vol. 17(2002年度)

Vol. 16(2001年度)

Vol. 15(2000年度)

Vol. 14(1998年度)

Vol. 13(1997年度)

Vol. 12(1996年度)

Vol. 11(1995年度)

Vol. 10(1994年度)

Vol. 9(1993年度)

Vol. 8(1992年度)

Vol. 7(1991年度)

Vol. 6(1990年度)

Vol. 5(1990年度)

Vol. 4(1989年度)

Vol. 3(1988年度)

Vol. 2(1987年度)

Vol. 1(1986年度)

ストレス科学研究は、1冊2,200円(税込・送料別)で販売しております。
下記のお問い合わせ先まで、

①お名前
②配送先ご住所
③お電話番号
③購入希望巻
④冊数

をご連絡ください。

論文投稿・冊子購入に関するお問い合わせ先

公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター
「ストレス科学研究」編集係

TEL:03-5287-5168
(受付時間 平日 9:00~17:00)

E-mail:ssr@phrf.jp
(@を半角にしてください)